ほくろ除去の一般的な手術として挙げられるのが、炭酸ガスレーザーを使用しての除去方法があります。
今では多くのほくろ除去施術がありますが、これが最も確実性の高い施術であり、安全性も確立しています。

 

炭酸ガスレーザーでのほくろ除去では、施術中の痛みもほとんど無いことがメリットの一つです。
対象となるほくろ周辺に麻酔を施し、炭酸ガスレーザーを使用して悩みのほくろを徐々に改善させていきます。
ほくろ除去の所用時間については炭酸ガスレーザーの利用で、5分〜10分程度ですので手術は非常に短時間です。
とっても気軽に受けることが可能になっている施術ですので、是非一度カウンセリングで相談をしてみると良いかもしれませんね。



気になるホクロ除去のために皮膚の手術ブログ:2019/10/06

シェイプアップを始めるにあたって、ほとんどの人は
「太っている自分をなんとかしたい」
というのがきっかけになっていると思います。

「太っている自分」
    ↓
「これをなんとかしたい」
    ↓
「シェイプアップしよう!」
    ↓
「シェイプアップ成功!」
    ↓
「自分に自信が出て、友達も増えた!」

と言う具合に、
「太っている自分」のおかげで、シェイプアップに成功し、
それが自分に自信をもたらし、友達が増え、
人生そのものが大きく変わっていくわけですね。

シェイプアップに成功した人に話を聞いていると、
みんな同じような経験を持っているようなんです。

「シェイプアップ成功!」というのは、
人生の中でも大きな成功経験の一つです。

1ヶ月に2キロ痩せるということを
コツコツ積み重ねるだけで、
1年後にはまったく違う自分になっているのです。
もちろん外見だけでなく内面も変わっています。

そうなると、原点に立ちかえったときに
「太った自分がいたからこそ、今の自分がいる」
そう思うと、昔の太った自分に感謝します。
「あの太った自分がいたからこそ、今の成功がある」
そう考えられます。

でもそう言われても、
最初にシェイプアップを始めるときには 、
「憎むべき存在」 としか考えられないと思います。
それはわしもそうでした。

でも…
「憎むべき存在」から脱出するためのシェイプアップは、
どうしても疲れてしまいます。

そんなときは、ちょっと一休みして、
ちょっと過去を振り返って、
自分をここまで導いてくれた「太った自分」に感謝してみましょう。

そして、
自信に満ちたわし…
友達と楽しく話をしているわし…
好きな友達と腕を組んで歩いているわし…
そんな光景を思い浮かべて、
どうすることが自分にとって「楽しいのか」を考えましょう!