プラセンタ注射というのは、女性が出産をする時に新生児と伴い、へその緒が付いている組織の胎盤から作られている薬品です。
今では一般的に使用されている美容術の一つであり、全国的に選ぶ方が増えてきています。

 

プラセンタ注射をすることで新陳代謝が良くなりコラーゲン造成が活性化することによってお肌にハリや潤いが出てきます。
つまりアンチエンジング効果を期待することができ、若々しいお肌をよみがえらせることが出来るのです。
プラセンタエキスというのは美容に関連する非常に様々な作用を持っていることから注目されています。
確かに美容効果は抜群に証明されていますが、その他にも肝機能の改善と言った効果も期待できます。





森塾はこちら
URL:http://kyoikunavi.com/school/617
森塾の紹介


プラセンタ注射を打つことで様々な症状に効果的ブログ:2020/5/12

1週間位前、友達とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きなボクと友達は、
もちろん7時からバリの味を楽しもうと、
7時の7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類の食パンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そしてくだものは
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

デザートは、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りのくだものケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから一日思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
7時に主婦が料理をして、
それを13時と夕方に分けて食べるんだそうです。

7時は軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なお菓子を食べるだけのようです。

お菓子はモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構ウエストにたまるとのこと。

家では7時作った料理を、
それぞれがウエストがすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だから13時も夕方も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。